2006年10月12日

プレーオフの敗因

 ちまたではプレーオフ第2ステージが始まってるけど、ライオンズの敗因を考えてみた。とりあえず

 ・中継ぎ陣の不調

 ・攻撃陣も全体的に不調

 ・ラッキーボーイの不在


 こんなもんかな。


 まずは中継ぎについて。ライオンズの中継ぎはシーズン終盤ひどいもんで、安定していたのは山岸ぐらいだったんじゃないかな。そのままプレーオフに入ってその結果は……。

 対するホークスは中継ぎが良かった。柳瀬はまったく打てる気がしなかったし。


 次は打者の不調。不調ってかホークスの投手が良かったんかな。ここでプレーオフでの打者の打率を見てみる。


打者打率打数−安打
中島裕之.50010-5
カブレラ.20010-2
和田一浩.20010-2
赤田将吾.00010-0
片岡易之.1119-1
細川 亨.1258-1
福地寿樹.1437-1
中村剛也.1676-1
石井義人.2504-1
リーファー.0004-0
平尾博嗣.0003-0
佐藤友亮.5002-1
江藤 智.0002-0
栗山 巧.0001-0
高木浩之.0001-0


 コレをみてもまともに打ってた選手は中島しかいない……。キャプテン赤田は10タコ……。シーズン中はパリーグで一番打っていた打線も、これじゃあ勝てないわ。


 最後にラッキーボーイの不在。ホークスはさっきも挙げた柳瀬もそうだし、仲澤や稲嶺と言った選手がノビノビとやっていた。仲澤と稲嶺はシーズン中打率がなんとわずか1割台。
 しかしプレーオフではそんなデータは役に立たない。やっぱ流れだからね。
 こういう選手が勢いに乗ってくると手がつけられないのは2004年のライオンズを見ているからよく分かる。



 ってな感じかな。


 来年は松坂が居ないっぽいから、涌井の更なる成長と、帆足の復活、松永と大沼の成長と言った投手陣の強化が必要かな。
ラベル:プレーオフ 敗因
posted by ヅラ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ライオンズの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

2006年ライオンズ終戦

プレーオフ第1ステージ最終戦 前日でもチケットが買えたってことで、インボイスドームは満員じゃなかったね。

 球場のチケット売場には昨日同様外野席以外のチケットも販売していた。やっぱこういう大事な試合は大入りになって欲しいよね。

 私の好きな赤田はプレーオフここまでノーヒット。スタメン外れるかなーと思っていたら9番に入ってきた!

 今日は打ってくれよ!!

 先発は西口。西口なら大丈夫でしょ。西口は6回まではなんとか無失点で切り抜ける。

 打線は中村のソロホームランで1点をもぎ取る。

 このまま行ってくれ!と思ったら、7回についに失点。そして西口ノックアウト。

 ここからは昨日総崩れの中継ぎ陣。

 まずは星野。西口が作ったピンチは凌いだが、8回はストライクが入らず連続フォアボールでワンアウトも取れず降板。

 次は山岸。後半戦は中継ぎ陣で唯一安定していた。回の頭から出せばいいじゃん!って思うけど、その安定感から延長も見越して星野続投と言う采配だったんじゃないかな。引き分けならライオンズが勝ち上がりだからね。

 しかし、ここでズレータに一番やられてはいけないホームランを打たれてしまう……。

 ちょっとそんな予感がしたんだけど、現実になってしまうとは。

 もうここで試合は決まったかな。だって馬原から3点は厳しいでしょ。

 さらにその次は三井が出てくるも、やっぱり打たれる。

 9回途中から出てきた小野寺は簡単に抑えたんだけど。


 5点を追う9回裏は中島ツーベース、カブレラ内野安打で馬原からノーアウト1、2塁のチャンスを作る!奇跡の大逆転を願って応援するもあとが続かずゲームセット。


 敗因は中継ぎの差だよね、やっぱり。あっちの中継ぎは良かったねホントに。

 攻撃陣は、3戦は5点しか取れてない。これじゃあ勝てないよね……。



 そういえば、後ろに座っている人が、

 「今日は西口だから打たれる気がしない」

 って言っていたんだけど、

 その度に打たれていた……。


 新庄がヒーローインタビューで

 「明日も勝ーつ!」

 って言うと次の日は勝てないとか、サッカーの話だけど浦和レッズの福田が

 「負けないよ」

 って言ったらその後連敗。

 だからそういうこと思っていても言わないで欲しいなぁ。

 あと、試合に負けて相手チームにブーブー言うのは止めて欲しいね。負け犬の遠吠えにしか聞こえないし、なんか惨めだよ。

 負けたのはチームが弱いからであって、相手チームを野次るのはおかしいと思うしね。

 「頑張れホークス」

 でいいじゃん。



 負けたので、今シーズンのライオンズは全日程終了。選手がスタンドのファンに挨拶に来た。

 少し遅れて一人の選手が出てきた。


 ……松坂じゃん!!

 ってことは……。そういうことなんだろうね。

 この投手陣じゃあ来年はヤバイね。

 なんか松坂ともこれで最後かーと思うとなんだか泣けてきたよ。



 しばらくしてから席を立って、スコアボードの写真でも撮るかな、とライトスタンドに行くと、全体が悲しみに沈んでいた。泣いている人もチラホラ居た。

 それ以上そこに居ると、こっちも泣きそうになってきたのですぐにその場を離れた。


 ライトスタンドは最後まで熱かった。



バズーカから飛んできた
posted by ヅラ at 22:50| Comment(12) | TrackBack(1) | ライオンズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

プレーオフなのに

ジェット風船プレーオフ2戦目プレーオフ第1ステージ2回戦
ソフトバンクホークス戦(インボイス西武ドーム)



 なんかチケットが取れたんで、プレーオフに行ってきた。


 昨日はサッカー観戦のため名古屋に鈍行で行って帰ってきたため、かなりお疲れモード。


 西武球場前に着くと、もう人がたくさん。約2時間前なのに。いつもはこれぐらいの時間ならまったりとした感じなんだけど。さすがプレーオフ!大事な試合だしね。


 コンビニに行ったけど、もう人が多すぎて動けないほど。


 その後グッズショップへ行き、いつも買おうかどうしようか迷っていた応援フラッグを、ついに購入!!


 今日の先発は松永。そういえば今年インボイスに行った試合は全部松永が投げている。その2試合の成績は1勝1敗のタイ。さて今日はどうなるかなー?


 松永の立ち上がりは上々の出来。1回の裏には中島の弾丸ライナーの流し打ちホームランで1点先制!!今日はコレでいけるかな!?と思ったけど、松永だし、和田毅の出来があんまり良くないから乱打戦もあるかも、と思っていた矢先に松永が4回につかまる。コレで1−4。押し出しはないよ……。

 ライオンズも反撃を試みるも2点止まり。カブレラが続けなかったのが痛かった。

 和田はノックアウトしたものの、2番手に出てきた柳瀬ってピッチャーが良すぎた。ピンチでカブレラを抑えた後は2イニングを三者凡退。これで完全に流れはソフトバンクへ。その後もソフトバンクは加点していって再び3点差へ。

 ところでこの柳瀬ってピッチャーも知らなかったし、ソフトバンクの7,8,9番の打者は知らなかった。今年はソフトバンク戦あんまり見てないからなぁ。


 9回、三井がフォアボールとデッドボールのランナーを残し、石井貴登場。頼むよ!!と思ったら……


 3球で4失点(タイムリーと3ランホームラン)。おいマジかよ……。この失点でライオンズファンが大量に帰りだした。

 確かにそうだわ。


 結局試合は3−11で終了。赤田も昨日から1本もヒット打ってないし、明日はスタメンヤバイもね。ってかこれでライオンズも後がなくなった。

 今日のライオンズはなんか全然だめだったね。あぁ、せっかくインボイス西武ドームまで行ったのにへこむ……。



 帰りは駅前がすげー込んでた。さすがプレーオフ。なので時間潰しのためグッズショップへ。時間潰しのつもりがストラップを買っちまった。

 そしたら、チケット売り場から

 「明日のチケット販売してます」

 と聞こえてきた。

 じゃあ明日も予定入れてないし行ってみっか!!と勢いで内野指定席を購入。明日こそ勝ってくれ!!!

 ってかプレーオフなのにチケット余ってるの?ってことにちょっとびっくり。正直言ってもう余ってないと思ってたからさぁ。やっぱライオンズの人気もまだまだなんだねー。

 今日もソフトバンクの応援の方が、ホームのライオンズよりも上回っていたような……。


 帰りは池袋の東武にあるラーメン店のすみれへ。並んだけど結構うまかったー。隣りのテーブルにはライオンズのメガホンを持った家族連れが……。せっかく家族で行ってるのにあんな試合見せられたらなぁ……。


 明日は勝って日ハムへの挑戦権を獲得してくれ!!頼むよ西口!!
試合結果等
posted by ヅラ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(1) | ライオンズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。