2006年09月09日

インボイスドームはやっぱり遠かった

2006楽天戦
2006年9月8日
vs.東北楽天ゴールデンイーグルス(15回戦)


 インボイス西武ドームの名称と、2軍の名称が変わるらしい。


 詳しくはここを参照のこと。


 変わったらこのブログのタイトルどうしよう……。まぁそれはそのときに考えるとしようかな。



 そんで、8日はインボイスドームに行ってきた!!

 16時頃に球場について、ファンクラブ特典の指定席引換券を指定席に引き換えた。

 いつもはメチャクチャ混んでるイメージがあったんだけど、かなり空いていた。

 夏休みでもない平日はあんまり入らないのかな。


 で、グッズショップで新しく出た片岡と涌井のフォトブックを購入。またしても名刺付き!


 前回観戦のときに、マッチカードプログラムがなかなか買えなかったから、今回は球場前広場にいたおねーさんから即購入。

 でも、そこらじゅうで売ってて、「アレ?」って感じ。

 しかも、前回切望していたグッズ売り場でのマッチカードプログラム販売も、球場に入ってすぐのバインダーで売っているとこで買えるのに気づく……。ここで売ってたらしい。そういやここは来なかったわ。


 そして試合は……




 勝利!!

 初回に2点を取ってからは全く危なげなく勝った。

 初回の点の取り方が良かった。2アウト1塁からカブレラが外野へヒット。カブレラは果敢に2塁へ。あせった外野は2塁へ送球。そしたらファーストランナーの中村がそのスキをついて一気に生還。おかわり君はあーみえて足が速いね。点の取り方がうまい!!さすが首位のチームだなぁと感じたプレーだったね。


 前回に見に行ったとき同様ピッチャーは松永。

 この松永が良かった。フォアボールを結構出していたけど、8回を投げて楽天打線をヒット2本に抑えた。

 最後は小野寺が締めてゲームセット。小野寺は1イニングを投げてヒット2本。ん?松永と一緒じゃん。


 そういえば小野寺といえば、8日発売の小野寺デザインのネックレス。コレ買おうかどうしようか迷っていたら目の前で売り切れになってしまった。こういうのって、余計に欲しくなるよね。

 150個は少ないよなぁ。もっと作ればいいのに。


 小野寺のサイトによると、まだ作るかもしれないらしいけど通販だと送料とかかかるからなぁ。


 勝ったんだけど、試合中に、大変なことに気が付いた!!


 試合前に買ったフォトブック、確か新しく登場した片岡と涌井のを買ったはずなんだけど、なぜか中島の写真集が袋の中に入っていた!!

 なんで?まさか店員が間違えたんじゃ……。
 
 と思ったけど、よーく考えたみたら

 「涌井ください」

 って言った覚えがまったくない。ってことは、なぜか知らないけど

 「中島ください」

 って言ったらしい。そう考えてみたら確か「片岡と中島ください」って言った気がする……。うーん、参った。涌井と中島を間違えるぐらい疲れているらしい。



 とりあえず中島の封を開けないで、試合終了後に交換を頼みに行ってみた。

 そしたら……






 交換できた!!良かった〜。店員さん、すいませんでした。


 涌井の投げ終わった直後の写真はかっこよかったなぁ〜。


 さて、プレーオフマジックはコレで1!!明日には決まるでしょう。後は何位で終われるか。

 ピッチャーが崩れなければ、今のライオンズは強い!!

 ってことで1位通過目指して頑張れライオンズ!!!


 やっぱインボイス西武ドームは遠いわ。帰りの電車は疲れる……。インボイスドームは来年からどんな名前になるんだろうか。本ブログ的にもこの話題には注目だね!!
試合結果


楽天0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
西武2 0 0 1 1 0 0 0 X 4




勝利投手:松永(3勝3敗0S)
敗戦投手:有銘(2勝4敗0S)
セーブ:小野寺(6勝3敗25S)
本塁打:
山崎武18号7回ソロ,江藤4号4回ソロ
バッテリー
楽天:有銘,小山,徳元−藤井
西武:松永,小野寺−細川

posted by ヅラ at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ライオンズ観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23475607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。